トコジラミ駆除は徹底的に行なう|健康被害を受ける前に対策しよう

コウモリを駆除する方法

蝙蝠

コウモリが住居に棲みつくと、住民へ様々な形で健康被害を及ぼしかねません。また夜間に動き回るため、足音も気になります。放置しているうちに百羽を超える数のコウモリが棲みついていたという事例もあります。見つけた場合は決して放置せず、コウモリ駆除対策をとるようにしましょう。

More Detail

完全に駆除して安心しよう

ハチの巣

なかなか素人では難しいのが蜂の巣の退治です。自分での退治に不安がある場合は、まずは役所に相談してみましょう。自治体のサービスがない場合は専門業者に依頼することになりますが、その際は、料金設定が適正であることや、アフターフォローがしっかりしているなど信頼できる業者を選ぶことが大切です。

More Detail

南京虫を徹底的に駆除する

作業者

最近、日本国内でトコジラミの発生件数が増えています。気候の温暖化と海外への行き来が盛んになっていることが原因と考えられます。特に東南アジア地域から荷物に付いて運び込まれる事例が多いといいます。このトコジラミなる虫、シラミの仲間ではなくカメムシの一種です。虫を潰した時の悪臭は、カメムシ特有のものです。カメムシの仲間であるため、カメムシ用のスプレーも効果的です。しかし、それだけではトコジラミ駆除はできません。普通の殺虫剤は、成虫は殺せても卵までは殺せないのです。徹底的にトコジラミ駆除を行うためには、成虫だけでなく産み付けられた卵に対する対策も必要です。その対策の一つとして、スチームアイロンを使うことが効果的です。

トコジラミの卵は、非常に小さく肉眼では確認が難しいのです。トコジラミはベッドのマットレスや布団に卵を産み付けることが多いので、トコジラミ駆除にはこの卵がネックになります。成虫を殺虫剤で駆除した後に、布団やマットレスに隈なくスチームアイロンをかけることも効果的です。殺虫剤で死なない卵でも、熱には弱いのです。さらに強力にトコジラミ駆除を行う場合は、業務用のジクロルボスのスプレーを使うのも効果があります。ジクロルボスは比重が重く、下の方に溜まり、揮発性があるので隅に隠れている虫にも届きます。万が一卵が孵化しても、その時点で揮発した薬剤に当たって死滅することになります。ただ、ジクロルボスは強い薬剤でもあるので、使用には十分注意が必要です。また、個人で駆除を行なうのが難しい場合は、専門の駆除業者に依頼するとよいでしょう。専門の駆除業者では、住人の安全を配慮しながら作業を行なってくれるため、安心して任せることができます。確実に被害を防ぎたいのであれば、まずは相談してみましょう。

直ぐに退治する必要がある

白蟻

シロアリが家に出て来たら大変なことになるので、その出現を防ぐために日頃からよく注意する必要があります。それでもシロアリが出て来てしまったら早く退治するために、急いで専門の業者に駆除の依頼をした方が良いです。

More Detail